女性起業家必見!お客様はここを見ている!?

 

 

こんにちは!

女性起業家のためのセールスコーチChikaです。

今日は、女性起業家である以上、知っておいたほうが良い情報です。

 

ビジネスを始めて、実際にお客様とお会いするときに

意外と気に留めていないけど、お客様側からすると気になる点をお伝えします。

 

結論から言うと

 

見た目

 

です。

 

 

サービス内容、商品がよければ売れるんじゃないの!?

顧客教育、信頼関係が上手くいっていればいいんじゃないの!?

と思ったあなた!

 

見た目を気にするだけで、お客様が受ける印象は変わってきます。

つまり、プラスアルファの武器になるということです。

 

ちなみに、顧客教育、信頼関係についてはこちらの記事をご参照してください。

 

人を動かす秘訣!?お客様との関係を築くために大切なこと

 

セールスを行う上で、見た目をどのようにすれば、お客様からの印象を良くできるか?

を解説していきます。

 

 

 

お客様があなたの見た目を気にする理由

 

そもそも、お客様はあなたの見た目を

気にしているのでしょうか。

美人で、スタイルが良くて、

高そうな洋服を着ている・・

というところは、

はっきり言ってどうでもいいことです。

 

 

 

ですが、実際、見た目はとても気にしています。

例えば、あなたがレストランに行ったとしましょう。

店員が、汚れたエプロンに

ぐしゃぐしゃの髪の毛、派手な長いネイル・・・

だとしたら、「ここ、大丈夫!?」

「衛生的に問題ない!?」と思うでしょう。

 

 

お洋服屋さんに行って、

店員がしわくちゃのワンピースに

汚れたスニーカーだったらどうでしょう?

「ここの服を買っても、オシャレになれないな・・・」

と引いてしまうでしょう。

もし、これらの店員が若くてキレイで

スタイル抜群だったとしても、です。

 

 

それくらい、

モノを売る側の見た目は、

商品の価値に直結します。

 

 

お気づきかもしれませんが、ここでいう「見た目」とは

「お客様にとって、不快ではない身なり」ということです。

 

 

なので、安心してください。

今から、エステの予約をすることも、

整形手術を考えることもしなくて

大丈夫です(笑)

 

では、お客様にとって

不快ではない身なりがなぜ

大切なのでしょうか?

 

 

お客様は「あなたから」買いたいと思っている

 

お客様が商品を選んで、

実際に購入のステップを踏む時に

もちろん商品そのものを買いたいのですが

「あなたの」商品を買いたいんです。

 

 

あなたが売っているから、買うということです。

お客様はあなたの商品を手にすることで、

幸せになったり、楽しくなったり、

悩みを解決したいと思っています。

 

 

その商品を売る側のあなたが、

お客様の希望を壊すような

見た目であってはいけないわけです。

最低限、不快にさせない努力をしなくてはいけません。

 

 

 

お客様が不快にならない見た目とは

 

では、お客様が不快にならない見た目とは

具体的にどんな見た目でしょうか。

ひと言でいうと

「お客様が望んでいる販売者の見た目」です。

 

それってどういうこと!?

って感じですよね。

 

カウンセラーだったら、優しい雰囲気・・・

柔らかくて、優しい印象を与える色使いの服装。

 

コンサルタントだったら、きちんとした雰囲気・・・

清潔感のある服装に、整った髪型とメイク。

 

セラピストであれば、何よりも清潔感を意識した見た目。

 

などなど・・・

過度に気にする必要はないですが、

お客様の望んでいる見た目と

かけ離れないことが重要です。

 

 

あまりにかけ離れてしまうと

「この人のこと信用していいのかな?」と

不信感につながります。

 

 

どんなに優等生でも、

茶髪&金髪&ルーズソックスだったら

頭悪そう・・・と

見られたあの頃と同じです(笑)

(世代がバレますね!)

 

なので「それらしい」見た目を心掛けましょう!

 

まとめ

 

今回は、セールスをいつもと

違う角度からお伝えしました。

 

あくまで、お客様の立場で考えるということです。

商品づくりや、セールス知識や、

マーケティング知識など

大切なことはたくさんありますが

見た目で損をしないように

普段から気をつけていきましょうね!

 

無料メール講座はこちら

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です