売ることへの抵抗感をなくす方法

 

こんにちは!

セールスコーチのChikaです。

 

今日は、女性起業家に多い

「売りたいんだけど、お金を払ってもらうことに抵抗感がある」

というお悩みをズバッと解決したいと思います。

 

収入を得たいのに「売りたくない」という矛盾点を根本から考えてみましょう。

 

 

お金を頂くのは当たり前

皆さんは、起業をして収入を得るために商品を売っていますよね?

起業を成功させて、理想的な生活スタイル・収入を手に入れたいと考えているはずです。

もし、収入は必要ないというのであれば、それはボランティアになるわけです。

 

ですが、多くの女性起業家が

「お金を支払っていただくことは申し訳ない」

「そんなにもらえないから、もっと安くしようかな」

と考えてしまっています。

 

それでは、成功までのルートを辿ることは難しくなってしまいます。

では、なぜ売ることに抵抗感を感じてしまうのか原因と解決方法を具体的に考えていきましょう。

 

 

 

原因その1.自分のお財布事情で考えてしまう

こちらは起業初期によく陥る失敗です。

「自分ならこれくらいの金額は支払えないな・・」

「これくらいなら迷っていても払える額だな・・」

と自分基準で売ってしまう場合です。

 

 

考えるのは、あなたのお客様のお財布事情です。

ターゲットが専業主婦と会社経営者では多くの場合、支払える金額が違います。

あなたのお客様の生活スタイル価値を感じるもの職業、など細かくターゲット設定をすることにより、自分基準で売るのではなく、お客様基準で売ることが出来るようになります。

しっかり、お客様目線で考えていきましょう。

 

 

 

 

原因その2.商品に自信がない

起業初期は特に、商品に自信が持てないので無意識にクレームが来ることを考えてしまいます。

 

商品を売ったあとに、お客様から「こんなに支払ったのに満足できない!」なんて言われると、心が折れてしまいますよね。

 

そして、知らず知らずのうちに「これくらいの金額なら、もし満足がいかなくてもクレームにはならないかな」と価格を下げてしまいがちです。

 

 

そして価格を下げることで、売ることへの抵抗感を軽減させます。

 

 

ここで問題なのは、商品に自信がないにもかかわらず値段を下げて売ろうとしていると言うことです。

 

自分自身で商品に自信がもてないということは、もちろん売ることへ抵抗感を感じる原因になります。

 

 

「あまり良い商品だと思えないけど、とりあえず売ってみよう」という自信のなさはお客様にも伝わります。

 

自信が持てない原因をしっかりと探り、解決し、今時点で「最高の商品だ!」とお伝えできる状態にしてから売ることが大切です。

 

 

 

原因その3.嫌われたくない

無料だと喜んで話を聞いてくれたのに、有料とお伝えした途端、嫌な顔をされたという経験はありませんか?

 

料金が発生するとお客様が来なくなったり、あからさまに避けられたり・・

せっかく話を聞いてくれたお客様に、売りたい。

でも、料金の話をすると嫌われる・・

だから売れない・・

そんな悪循環にハマっていませんか?

 

 

ここで考えなくてはいけないことは、無料だと話を聞くけど、有料だと去っていく人は「本当にあなたのお客様ですか」ということです。

 

人は、あなたの商品やサービスに特に興味がなくても、無料であれば「とりあえず申し込んでみようかな」と思います。

 

ですが、無料であることに価値を感じているだけであなたの商品・サービスに価値を感じていない人もたくさんいると言うことです。

 

あなたが、もしこの先ビジネスを安定して売り上げていきたいのであれば、あなたの商品自体に価値を感じる人をお客様にしていかなくてはいけません。

 

嫌われたくないからという理由で、せっかくのあなたの素晴らしい商品を無料で提供し続けることはやめましょうね。

 

 

価格以上の価値を提供することで解決する

人が商品を買う時の理由は2つです。

 

・現在の悩みを解決したい

・理想を叶えたい

 

この二つの理由のどちらか(もしくは両方)を手に入れるために商品を買ったり、サービスに申し込みをします。

 

では、どんな時にお金を払ってでも手に入れたいと思うのか。

 

それは、

支払う以上の価値を商品に見出した時です。

 

よく言われる例ですが、

一軒家やマンションを購入するとき、手元にお金がなくてもローンを組んで買いますよね。

未だ、完成もしていない家を買うのに多額のお金を借金をしてでも買っているわけです。

 

それは、家を持つことに価値を感じているからです。

家を買えば、家族と一緒に広々と住める。

庭で子供とバーベキューができる。

子どもが自立していっても、帰ってくる場所ができる。

行く行くは、子どもや孫と楽しく老後を過ごせる場所ができる。

 

そんな未来を想像し、そこに価値を感じているわけです。

 

 

お客様にとっての価値はなに?

 

では、どうしたらお客様にあなたの商品価値が伝わるのでしょうか?

一軒家やマンションと違い、価値を伝えるのは難しいですよね。

 

そこでまずは、次のことをお客様に明確にしてください。

 

・あなたは何を売っている人?

・なぜあなたがその商品を売っているの?

・あなたから買うことでどんないいことがあるの?

 

これらが明確になっていないと、お客様があなたの商品に価値を見出すことはできません。

ビジネスが多様化している現代は、同じような商品は無数にあります。

あなたに価値を感じていただけるように、しっかりと考えてみてくださいね。

 

まとめ

営業マンでバリバリ売っていた人でさえも、個人でビジネスをすると売ることへ抵抗感を感じてしまうものです。

 

ですが、ビジネスを続けていく以上、お客様から料金はいただかなくてはいけません。

 

抵抗感を感じてしまう人は、「売ること=悪いこと」と捉えてしまっていますがそれは間違いです。

 

お客様と自分自身が本当に満足するためには、一つ一つ丁寧にビジネスを構築していく必要があります。

 

ぜひ、売ることへの抵抗感をなくし、起業を成功させてくださいね!

 

 

さらに具体的な

セールスの根本を知りたい方は無料メール講座にご登録をしてくださいね。

 

 

 

 

【購読者の声】

内容の濃さにびっくりしています!

すぐに実践できる内容でした!

一日中スマホを見なくても大丈夫なんですね!

・ブログ記事添削していただいて、アクセス数、いいね数が増えました!

プロフィール添削で、いかにプロフィールが大切かがわかりました!

丁寧で信頼を置ける人だと思いました!

 

こんな方におすすめ

・今より売り上げを上げたい

・お客様にリピーターになっていただきたい

・お客様との長期的な信頼関係を築きたい

商品単価に悩んでいる 

高額商品を売りたい

本業として稼ぎたい

 

☆今すぐプレゼントゲットしてください

・安定して収益を上げるための3ステップPDF

・顧客リサーチ方法5選!PDF

・読者がつい引き込まれるコピーライティングテクニックPDF

・超理論的!セールスの手順書PDF

ほか多数・・・

 

 

無料メール講座はこちら(クリック)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です