時代遅れのキラキラ起業女子にならないために、気をつけるべきこと

こんにちは!

Chikaです。

 

 

最近は「キラキラ起業女子」という言葉は

あまり聞かなくなりました。

「キラキラ起業女子」で検索すると

「末路」というワードが

引っかかってくるほどです(笑)

 

 

ですが、未だに

「キラキラしていないと起業できない」

「起業したら、ウザい、イタイ人だと思われそう」

と考える方がいらっしゃいます。

 

 

それは、あくまで

中身のない”自撮り”オンパレードの

キラキラ起業女子に限りますので

ご安心ください。

 

 

今日は、

女性起業家として

自分自身のビジネスをしっかり

作っていける考え方をお伝えします。

これを読めば

「キラキラ起業女子」と

「本物の起業家」の違いが分かります。

では、お好きな項目からどうぞ!

 

 

「キラキラしないと起業できない」はただの思い込み

キラキラ起業女子が流行ったころ

(2014年~2016年ごろ)

多くの一般人が憧れるという現象が

おきました。

私の周りにもいましたね。

キラキラ起業女子特徴一覧

・高級ホテルで、お茶会

・シャンパン片手にコンサル

・ブランド物を常にアピール

・洋服がオートクチュール

・みんな、ノースリーブワンピース

・よく海外に行く

 

まぁ、とにかく豪華。

私の知り合いは、これらを全てやっていましたが

オートクチュールの洋服が

全然似合っていなくて

「背伸びしてるんだな・・」と

感じた思い出があります。

 

 

とにかく、豪華な日常をSNSでアップするので

「自分も起業したらこうなれるんだ!」と

憧れてしまった人が多かったようです。

 

 

そして、あまりにキラキラした起業女子たちの

影響力で「キラキラしていないと起業できない」

との思い込みがどんどん伝染していったというわけです。

 

 

キラキラ起業女子の実態はこうだった

 

2020年。

「キラキラ起業女子」というワードは

「過去の言葉」になっています。

つまり、消えたんですね。彼女たち。

 

 

ビジネスを今でもやっている方も

いらっしゃいますが

キラキラを前面に出していません。

 

 

なぜ、消えたのか。

それは

中身がなかったからです。

 

 

ビジネスではなく、

憧れられて、チヤホヤされて

起業塾や、コンサルで異常に稼ぐ・・

という実態に

で、結局なにを教えている人なの?

という疑問をみんな

感じ始めたんですね。

 

 

 

本物の起業家は「キラキラ」とか「女子」とか言わない

 

そもそも、起業をするのに

「キラキラ」とか「女子」などという

カテゴライズは必要ありません。

 

 

大切なのは

自分のビジネスを必要としている

お客様にきちんと届けることです。

 

 

お客様の、今ある悩みを解決して

望んでいる未来に向かっていけるように

するのが本来の目的です。

 

 

自分がキラキラしていることや

素敵な女子♡であることは

お客様には関係ないんですね。

なぜなら、お客様は

「自分に必要な商品かどうか」しか

興味がないからです。

 

 

キラキラに憧れて自撮りをしたり、

ブランディングという名の

無駄遣いをせずに、

時間もお金も、お客様のために

使える人こそが、本物の起業家と言えるでしょう。

 

何のために起業するのかを考える

キラキラ起業女子の時代には

月収7桁を目指そう!なんて言葉が

賑わっていたようです。

 

 

私の知り合いのキラキラ起業女子も

「億万長者になる!」と言って

どこで仕入れたか分からない

「1憶万円」と書かれたお札を

財布に入れていました(笑)

(あれ、法律に触れないのかな・・)

 

 

そもそも、月収7桁が目標ですか?

もちろん、収入が多いに越したことはありません。

ですが、そこに根拠はありますか?

 

 

贅沢な暮らしをして、

高級ホテルで食事して

ブランド品をもって、

それをまたSNSでアピールしたいのですか?

 

 

誰のために起業をするのでしょう?

シンプルに「自分のため」ではないですか?

 

 

仮に、他人に憧れられるのが目標だとしても

そんな一瞬の憧れのために

自分の人生をかけてビジネスが出来ますか?

 

 

何のために起業をするのかをしっかり

考えられたら

「月収7桁!」が目標値ではなくなるはずです。

 

地に足をつけたモン勝ち

キラキラ起業女子の実態について

お話をしてきましたが

彼女たちを否定はしません。

その時々で、必死だったのでしょうから。

 

 

ですが、彼女たちは消えました。

(違う肩書で残っている人もいますが)

なぜなら、起業、ビジネスというものを

”ちょっと、ラグジュアリーな趣味”程度にしか

捉えていなかったからです。

要は、ビジネスごっこですね。

 

 

もしこれを読んでいるあなたが

ビジネスごっこではなく

自分の人生を豊かに生きていきたい

人生を自分でマネジメントしたい

と考えているのなら

キラキラに憧れたり

SNSに派手にアピールするのではなく

地に足をつけてしっかりと

ビジネスを学ぶことをおススメします。

 

 

自分の人生と、お客様のことを

しっかり考えられるビジネスをやっていきましょうね!

 

 

追伸「元キラキラ起業女子」には気をつけて

キラキラ起業女子と名乗っている人は

いなくなりましたが

「元キラキラ起業女子」は2020年現在もいます。

 

 

しっかりビジネスをされている方も

いらっしゃいますが

キラキラ起業女子の時の

ビジネスノウハウしか持ち合わせていないため

未だに6~7年前のやり方を教えて

高額商品を売っていたりします。

 

 

「起業したい!」という人に対して

起業コンサルタントになることをおススメして

全員に、同じ集客方法を教えるだけです。

そして、その方法を学んだ人が

また同じ方法で、次の起業初心者に伝えていく・・という

伝言ゲームです。

起業コンサルタントが、無限増殖になって

しまっているという状況です。

需要と供給が合致していればいいんですけどね。

 

 

そんなわけで、起業コンサルタントを選ぶ時も

十分に気をつけましょう!

 

 

P.S 具体的な集客やセールス方法は、メルマガ読者様だけにお伝えしています。

ご興味のある方は、無料で受け取って下さい。

 

今すぐお悩みを解決したい方はこちらをどうぞ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です