【ママ必見】起業を実現できない”思い込み”4選

みなさんこんにちは!

セールスコーチChikaです。

 

突然ですが、起業についてこんなことを考えていませんか?

 

・起業に興味があるのに、家族やママ友の目が怖くて一歩踏み出せない

・ママ友は専業主婦や、パートで働いているのに、起業を考えるって私おかしいのかな?

・起業なんて”一部の才能がある人”だけが出来ること・・私にはムリ。

・家族を犠牲にしないと起業なんてできないよね?

近年、起業を考えるママは増えてきました。

子どもが小さいうちは、外に働きに出るのが大変ですよね。

 

 

今までの経験を活かし、家でもできる方法で、起業をしよう!と考えても、

実際に行動に移し、理想の収入を得られるのは、一握りだと言われています。

 

 

この記事では、ママが起業を考えたときに、必ず陥る「世間の目」「一般的な常識」「ママ友の呪縛」から解放される方法をお伝えします。

 

 

ママになっても自分の人生を楽しむ権利はあります。

その実現を妨げる”思い込み”を一緒に、払拭していきましょう!

※ちなみに私は現在、小3の息子を一人で育てている現役ママです。

 

起業は”怪しいもの”という思い込み

起業、ビジネスというと”得体のしれない怪しいお金儲け”というイメージがありませんか?

これは、今までの価値観が根強く私たちに刷り込まれているためです。

 

 

・終身雇用が前提

・大企業で安定した収入を得ることが一番の幸せ

・専業主婦が幸せの最高峰

・結婚して子供が生まれたら、ママは家族のために自分を犠牲にする

 

 

現に、私たち(主に30代以降)の親世代はその通りの人生を歩めば、人並みの幸せを手に入れることが出来ました。

その中で、新しいビジネスを始める、起業をするという行為は「不安定で危険なもの」とされていました。

ましてや、ママになって起業をするなんて、ご法度だったわけです。

 

 

ですが、時代は大きく変わりました。

生活スタイルも、価値観も、女性の生き方も30年前とは全く違います。

 

 

起業=怪しいもの

という考えは、古くからの価値観が作り出してきた”刷り込み”に過ぎません。

 

 

その刷り込みから抜け出すのは、容易ではありませんが、

正しい方法でやっていけば、安定した収入と満足のいく毎日を送ることが出来るのが起業です。

そして、子どもたちの世代に「大人になるってこんなに楽しいことだよ」と伝えらえる希望を与えられるものになります。

 

稼ぐより、節約できた方が偉いという思い込み

旦那様のお給料の範囲で上手にやりくりできる主婦が偉い!

これも、今までの日本社会が作り上げてきた「理想の主婦像」です。

確かに、やりくり上手な主婦であることに越したことはないのですが・・

 

起業の成功を考えたときに大切なのは、収支のバランスです。

収入 > 支出 になるように、ビジネスを組み立てていかなくてはいけません。

つまり、必要のない支出を抑え、十分に収入を得るということです。

 

「節約志向 > 稼ぐこと」という考えがベースにあると起業は、間違った方向へ向かってしまいます。

 

 

具体的に言うと

・稼ぐことが悪いことだと感じてしまい、収入が得られない

・お金を稼ぐことよりも貯めることを重要視してしまい、ビジネスを発展させられない

・趣味程度のビジネスしかできなくなる

 

 

もちろん、近所の人たちを集めて趣味の延長で起業をしたい場合は利益が出なくてもいいと思います。

ですが、起業の成功のためには根拠のない「節約志向」は昭和の日本が作ってきた「理想の主婦像」に過ぎません。

時は令和です。節約至上主義からは脱却しましょう。

 

才能ある人だけが起業できるという思い込み

ママになっても起業をする人なんて、独身の時からバリバリキャリアウーマンで、容姿端麗で才能も学歴もある一部の人だけでしょ?と思っていませんか?

起業は、誰でもできます。

どの分野でも、可能です。

あなたが、好きなこと、得意なこと、今までの経験を生かしてできるのが起業です。

才能や学歴、職歴、ましてや容姿なんて関係ありません(芸能人になるわけではないので(笑))

逆に、学歴、職歴、才能に頼ってしまうと失敗しやすくなります。

もちろん、テクニックやノウハウはある程度必要です。

ですが、どんなに高学歴でも、バリキャリであっても、それだけでは起業は成功させることが出来ません。

 

「自分にはほかの人よりも優れていることはない」「どうせできない」と思い込んでしまうのは非常にもったいないですよ。

 

自分では優れていないと思うことでも、他人から見たら「凄い!」と思えるポイントは誰にでもあります。

 

家族との時間を犠牲にするという思い込み

起業したら、土日だろうが、夜だろうが、セミナーや起業家の集まりに参加し、家族との時間を犠牲にして作業をしなくてはいけない・・と思っていませんか?

はっきり言って、そんなことはありません!

 

私が考える起業とは・・・

・家族との時間を最優先にして働ける

・お金の心配をせずに未来を作ることが出来る

・ママになっても、自分の人生を楽しく魅力的に歩める

・子どもたちに、あらゆる人生の選択肢を与えられる

これらが可能になるのが起業だと考えています。

 

家族の時間を犠牲にして、出たくもない起業家の集まりに参加して、ストレスをためる・・・そんな生活になるなら起業なんてする意味がありません。

 

 

起業の最大のテーマは、

時間的、精神的、経済的に豊かになること。

そして「ママだから我慢や諦めることが当たり前」という思考から抜け出し、

「ママだからこそ自由に生きる」ことを目指すことにあります。

 

 

限られた時間の中で最大限に成果を出す方法はいくらでもあります。

起業したら、家族との時間を犠牲にするということはありませんので、覚えておいてくださいね。

 

見出しタイトル

具体的な時短ビジネスの方法は、無料でメルマガ読者様にだけお伝えしています。

ご興味のある方は画像クリックしてください。

 

 

まとめ

ママになっても、自分の人生を楽しく生きるという価値観は段々と日本にも浸透してきました。

ですが、起業となるとハードルが高いと思っていませんか?

 

 

私自身、ママになってから起業をゼロから始めました。

もちろん、一筋縄ではいかないこともたくさんあります。

でも挑戦し続けることで、収入面だけではなく、メリットはたくさんあります。

 

 

育児と家事と仕事に追われていた頃に息子から「ママはいつも疲れている」と言われ、自分を変える決意が出来ました。

もし、起業に興味がある、挑戦してみたい!と思っているのであれば、ぜひ一歩踏み出してみてほしいと思います。

 

 

P.S 具体的な集客やセールス方法は、メルマガ読者様だけにお伝えしています。

ご興味のある方は、無料で受け取って下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です