【起業初期】折れそうな心を、どのように持ち直すか

こんにちは!

セールスコーチChikaです。

 

 

今までの自分の生活スタイルや、ストレスの多い生活から抜けだし、一念発起して起業したけど「思っていたのと違う・・」「なかなか成果出ないな・・」と感じていませんか?

 

3~4ヵ月で月収100万円稼げて、好きな時間に、好きな場所で、働いているはずだったのに。

現実は集客すらできていない。

 

もう心が折れそうになっていませんか?私自身、何度も心が折れかけていますし、実は、起業成功者もみんなどこかで心が折れそうになっているようです。

 

今日は、起業で心が折れそうになる原因と、私なりの対処法をお伝えします。

これから起業したいと考えている方も、頭の片隅に入れておくといいかもしれないですね!

 

起業後に次々と明らかになる真実

起業する前は、成功者のブログや写真を見てこんなことを思っていませんでしたか?

「こんな世界があるんだ~」

「華やかで、余裕があるな~」

「1年もあれば、年収1,000万円になるんだ~」

「よしっ!私もやってみようかな!」

「1年頑張れば私もこの人たちと同じようになれる!」

 

でも、現実は全く違った。成功者と同じようにブログを書いても、アクセスは一日に10件程度。フォロワーは同業者ばかり。どんなにSNS更新をしても、集客が出来ない興味すら持ってもらえない

 

そんな状態が続きます。そこで、起業塾やセミナー、コンサルを受け、多額の自己投資をします。少しはアクセス数も増えてきたけど・・・投資金額ばかりが膨れ上がり商品は売れない。

 

でも、やることは多い。起業初期は特に「知ってもらう」所から始まりますので、ブログ、SNS発信、YouTube、コンテンツ作り、セミナー考案、日程調整、自分の学びの時間・・・ととにかく忙しくなります。

 

私自身も、起業しながら仕事もしていたので、睡眠時間を削り、土日も関係なく仕事をしていました。今もなお、忙しいです。

 

起業の成功者は、その泥水すすっていた時代を大っぴらにしていませんので「成功した今の状態」だけを見ることになり起業初心者は勘違いをしてしまうのです。

 

ここでほとんどの人は心が折れ、「思っていた世界と違う!」と考えやめてしまいます。

 

実は、起業して成功している人は、ほんの一握り。1割程度なのです。残りの9割はと日の目を見ることなく消えてしまいます。

 

仮に集客が出来て商品が売れ始めても「次また売れないと収入が途絶える」という恐怖が付きまといます。

つまり、心が折れるポイントはいくつもあるのです。

決して、華やかな世界ではないんですね。

 

メンタルが強くなくても、心は折れない

私自身、鋼のメンタルではありません。どちらかというと、強くない方です。

ですが、起業に関しては心が、ポキッと折れることは(今のところ)ありません。

 

理由は2つあります。

【1】自分は成功する人間だと「意識的に」勘違いをしているから

【2】少額でも”対価”を受けとるようにしたから

1は、完全に自分のメンタル強化のためです。

素の状態で勘違いし続けられる人はいいのですが、私の場合、我に返ってしまう瞬間があります。

「こんなこと、あと何十年続けるのかな?」「普通に会社員になったほうが賢明じゃない?」と。

ですが、それと同時に絶対に諦めたくないという思いがこみ上げます。

そこで「意識的に」勘違い人間になるのです。

「私が成功しなくて誰がするの?成功するに値する人間だし!」とかなり偉そうに勘違いをします(笑)

そうすることで、「良い勘違い」をできるように訓練をしていました。

 

 

2は、たとえ500円でも1,000円でも対価を頂くことです。

フロント商品(お試し商品)として、無料のセミナーや、勉強会を開催していましたが、そこから本商品が売れることもあれば、売れないこともあります。

売れないケースが続くと、さすがに心が折れそうになります。

商品改善や、修正はしつつも、対価を頂ける場合はしっかりと頂くことで、モチベーション維持になります。

ちなみに以前、無料のセミナーだったのにも関わらず、クライアントさんから「非常に質の高いものでした」と受講料を頂いたときは最高にモチベーションが上がりましたね。

お金のためだけではないとはいえ、対価を頂くことは大切です。

 

心を折らないための対処法3選

では最後に、起業初期、心が折れそうになった時の対処法を3つお伝えします。

【1】成功者の失敗談を聞く

【2】目標設定を小さくする

【3】自分は成功者だと思って立ち振る舞う

 

解説します。

【1】成功者にも、必ず心が折れそうになった(折れた)時期があります。その上手くいかなかったエピソードをとにかく探して聞きます。大きい成功を収めている人ほど、大きい失敗や、売れない時期を体験しています。みんな同じ何だなと感じられるとともに、どうやって克服したかも知ることが出来るのでお勧めです。

 

【2】いきなり、月商100万円!と掲げてしまうから心が折れそうになります。まずは、「今月の集客目標10人」とか、「月商1万円」というところから始めてみましょう。最初は、1万円でもかなり嬉しいものですよ。

 

【3】起業初期はとにかく忙しいわりに、お金はありません。ですがそこで、自信なさげに「成功するかどうか分からないけど頑張ってます・・」と肩をすくめるよりは、堂々と「成功する人間」として自信をもって行動をしてみてください。かといって、中身のないまま、成功はしませんのでやるべきことはしっかりとしましょうね。

 

まとめ

いかがでしたか?

私自身そうでしたが、起業する前と起業後にとても大きなギャップを感じました。「これさえやれば成功する」「誰でも簡単に月商100万円」という言葉が飛び交っていますが、実は心が折れそうになるポイントはたくさんあります。

ですが、誰しもが一度は通る道ですし、それは、起業に限ったことではありません。

それを踏まえても、起業って楽しいなと思っています。夢を持ちながら、現実をしっかりと受け止めぜひ、幸せに成功をつかみ取ってくださいね。

 

 

P.S 具体的なビジネス構築方法は、メルマガ読者様だけにお伝えしています。

ご興味のある方は、無料で受け取って下さい。

 

今すぐお悩みを解決したい方はこちらをどうぞ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です