アラフォー女性が起業を成功させるには、どうしたらいい?

こんにちは!

セールスコーチChikaです。

 

アラフォー女性と言っても、立場や環境、経済状況、健康状態、千差万別です。

ですが今までの人生を振り返り「このままでいいのかな?」と疑問が沸く年齢ではないでしょうか?

周りに合わせて、家族や子供のために必死に頑張ってきたけど、もうそろそろ自分自身の人生を考えたい。

我慢ばかりの人生を抜け出し、好きなことで楽しく収入を得られるようになりたい、自立したいと考えたときに「起業」という選択肢もあります。

 

この記事では、アラフォー女性が起業を考えたときに「こんなはずじゃなかった」と後悔しないために最初に考えることをお伝えします。

 

好きなことで起業はできるが、ありのままの自分ではできない

起業を考えたときに、もちろん好きなことや、経験を積んできたことをベースに仕事をしたいと考えますよね。

結論から言うと、「よっぽど世の中に需要がないもの」出ない限りは、好きなことで起業はできます。

むしろ、せっかく起業をするなら好きなことでするべきです。

 

ですが、ここで注意なのは”ありのままの自分”では起業はできないと言うことです。

あくまで、起業をしてお金を稼ぐ以上は「仕事」です。

お金をお客様に払っていただく以上、その道のプロ(専門家)である必要があります。

適当に仕事をしてても、お給料が発生する、会社員やアルバイトとは違います。

ビジネスとして、必要な勉強や、自己投資は必ず必要になることをあらかじめ覚悟をしておきましょう。

 

自分にとっての「成功」は何かを考える

成功者のブログやYouTubeを見ていると「月収100万円!」や「週3日5時間だけ働いて年収1,000万円!」など魅力的なワードが広がっています。

ですが、アラフォー女性は、自分にとっての「成功」は何かを見失ってはいけません。

これからは第二の人生を自分で作っていくのです。

何故、起業を志したのか、起業を通して自分自身がどうなりたいのかをしっかり考えていきましょう。

 

目標金額は明確にする

かといって、「やりがい」や「好きなことをしている」というのだけをモチベーションにしていてもビジネスにはなりません。

しっかりと稼ぐ目標は決めましょう。

「いつまでに、いくら稼ぎたいのか」

そして、その理由は何か?を考えることが大切です。

期間と金額を曖昧にしてしまうと、いつまでも稼げないまま趣味起業か、ボランティアになってしまい、気づけばアラフィフに・・・。

起業したこと自体を後悔しないためにも、目標設定はしっかりしましょう。

 

とにかく行動!まずは半歩踏み出しましょう

起業しようと考えると、まず準備をしたくなります。

「ブログを書いて練習しよう」「まずは資格を取ろう」「起業セミナーに通ってみよう」と考えます。

アラフォー女性は特に「自分には失敗している時間がない」と考えて正解を知りたくなります。

ですが、起業に正解はありません。そして、失敗しない起業は存在しません。

 

行動が先。勉強は後からです。行動しながらでも、悩んだり勉強することはできます。

一歩を踏み出すことは勇気がいりますが、まずは半歩踏み出してみてください。

例えば、一年後に起業で月に50万円稼ごう!と思っていたらまずは、「半年後に10万円稼ぐ」というように高すぎない目標を掲げるといいですよ。

 

アラフォー、まだまだ頑張れます

家族のため、子どものために自分のやりたいことを我慢して頑張ってきたり、仕事を一生懸命頑張ってきたことと思います。

もし、起業を考えたときに「本当に自分にできるのかな?」と不安になることもありますよね。

経験のしたことがない世界に飛び込むので当然です。

「これさえやれば、絶対に成功する!」という保証はどこにもありません。

ですが、それでも自分の人生を少しでも、楽しく豊かなものにするために行動することは誇れることです。

本気を出して何かを手に入れる人生もいいものですよ。

 

 

 

P.S 具体的な集客やセールス方法は、メルマガ読者様だけにお伝えしています。

ご興味のある方は、無料で受け取って下さい。

 

今すぐお悩みを解決したい方はこちらをどうぞ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です